« いよいよ明日から・・・ | トップページ | いよいよ明日から »

合掌

この度の東北関東段震災による
多くの被害者の皆様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
また、今もなお、過酷な環境の中にある多くの被災者の方々に
心より御見舞い申し上げます。

そして、福島第一原発周辺で避難をされている皆様、
農作物等に大きな打撃を受けた農家の皆様にも
重ねて心よりの御見舞いを申し上げます。

私は地元高松に戻って市議選に立候補をするまでの6年間、
宮城県選出の桜井充参議院議員のもとで秘書として勤務していました。
それだけに、いてもたってもいられない気持ちで日々過ごしています。
ただ、今の時点では、ここ高松でできる支援をしっかりしていきたいと思っています。

今日の段階で死者が1万人を超し、まだ行方不明の方が1万8000人とも言われています。
にわかには想像し難いほど多くの方がこの震災で犠牲となられました。
あの、津波の映像を見るたびに、自然の驚異と、人間の無力さを感じます。
しかし、この国難を乗り越えられるのもまた、人間の持つ底知れないエネルギーと英知
加えて政治の力です。

震災の翌日から街頭で募金活動をさせていただいていますが、
いまだかつて無いほどの募金に正直驚いています。
また、10代、20代の皆さんが通り過ぎた後に引き返してまで募金をしてくれます。
心が熱くなる思いを幾度と無くさせていただきました。

あの日から2週間、ようやく気持ちに一区切り付けてみたり、
一方で明らかになる被害の大きさに心重くなってみたり、
まだまだ気持ちは行ったり来たりですが、
やっぱり、私たちは、元気を出して、
復旧・復興支援にしっかり取り組んでいかなければなりません。

「がんばろう 日本」

|

« いよいよ明日から・・・ | トップページ | いよいよ明日から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いよいよ明日から・・・ | トップページ | いよいよ明日から »