« 種をまく | トップページ | 改めて考える »

雪!

今朝目が覚めると、窓の向こうに何か白いものが!よく見てみると雪!寒さに弱い私にとっては、厳しい気候が続いてます。

そんなわけで、今、東京に来ています。昨夜の研修会では、国連でご活躍された明石康さんのご講演を聞きました。

国際政治の最前線でご活躍されていただけに、多様性を受け入れる方だなという印象でした。

近くでお話しすることができたので、思い切って、日本が抱える大きな課題である人口減少について、移民政策について、国際政治における核の抑止力について、そして鳩山政権の外向力について聞いてみました。

核の抑止力については、驚いたことに、海外には日本がこれから核を持つかもしれない、という警戒心が常にあるらしい。つまり、「…かもしれない」という警戒心こそが抑止力だ、と。今は環境や、水、食料とった世界共通の課題が明確になってきたことに加え、オバマ大統領の誕生で、核の抑止力を世界が乗り越える必要があるし、乗り越えられると考えているが、まだまだ道遠し…です。

そして鳩山外交に関しては、国と国の関係は人間関係と同じで、本当の信頼関係を作るのには時間がかかるけれど、その関係を壊すのは一瞬だ。とのこと。もっともだけれど、相手の気分を損ねないように自己主張する、って難しいですよね。

と言っているうちに、新幹線の窓から富士山が!

|

« 種をまく | トップページ | 改めて考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 種をまく | トップページ | 改めて考える »