« 6月議会閉会しました | トップページ | 新しい日本が動き出します! »

100マス計算

昨日、立命館大学の同窓会がありました。

その記念講演を行って下さったのが《100マス計算》で有名な陰山英男先生
でした。

もの凄く速いテンポで講演は進むわけですが、データをもとに、『早寝早起き朝ごはん』 『高速な読み書き計算の反復訓練』がどれほど、学力向上、知能指数向上に大きく関係しているのかを、という話が濃密に展開されました。

新しい言葉としては『睡眠力』というのが印象に残っています。

広島県で2万7千人の小学生を対象に行った調査によると、子どもたちが7時間から9時間の睡眠時間をとった場合は、国語も算数も平均点が70点以上になり最も良く、それ以下でもそれ以上でも、平均点が50点から60点くらいまでにとどまっています。
また、夜9時から10時までの寝ている子どもの成績が最も良く、それ以降では、どんどん成績は下がり、たとえ夜更かしして勉強しても、力にならないということです。
つまり、家でのテレビおよびテレビゲームの時間は1時間くらいに抑え、授業の復習と反復訓練をして、だらだら時間を過ごさず早く寝る、という時間管理をすることが、成績の向上と定着に一番効果があるそうです。

加えるとすると、食事の内容が充実するほど成績も向上するらしく、中でも、朝ごはんの充実は欠かせないということです。

陰山先生の考え方は明確で、保護者は時間管理のできる子どもに育てることと、しっかり食事をする環境を整えること!政府ができることは、もっと、教育費に予算を配分すること!テレビ局にはだらだらくだらない深夜放送を流さないこと!そして日本をあげて夜型社会からの脱却!!!
これで日本は子どもたちの学力低下と、国力の衰退を克服することができるのだ----!

すぐできるヒントもちりばめられたお話だったので、高松市でも取り入れられることもあり、活かしたいと思います。

|

« 6月議会閉会しました | トップページ | 新しい日本が動き出します! »

コメント

「早寝、早起き、朝ご飯」「速い読み書き計算の反復訓練」「睡眠力」、どれも実践すればいいでしょうね。

蔭山氏は安部元首相の諮問機関の「教育再生会議」の委員も務めておられたし、現在は確か大阪府の教育委員をされていると思ったのですが・・・。それでも、なかなか表面に出てきませんね。

「早寝、早起き、朝ご飯」と「睡眠力」については、元市会議員の梶村傳氏が代表質問で市長に高松市でも推進してはどうかと迫りましたのを覚えています。そして、大西市長も「検討したい」との回答があったように思います。

そのせいか、最近はしばしば「早寝・・・・」を耳にするようになりました。しかし、岸本裕史氏が提唱された?「百ます計算」のことは知りませんでした。

いずれにしても、民主党の政権になれば、官僚政治を打破して、早期に実現が可能になるでしょうね。でも、あちこちからものすごい抵抗があると思います。

「障がい」「子供」をキーワードに邁進される岡野議員のご活躍を期待しています。

投稿: 森田 武 | 2009年7月12日 (日) 15時53分

おはようございます。
いつも小川淳也さんのことでお世話になっています。
先日、兵庫町商店街でお会いしたり、四番丁やまなびCAN
でもお世話になりました。
こちらも同窓会の話題です。
周辺が選挙の方で忙しい中、昨夜は高校の同窓会でした。
開校から3年後に30年。それを前に景気づけだったそうです。
私も楽しみにしてのことでしたが、世話になった先生方や同級生
からは「どこの誰だ?」と意外な反応。中にはひさしぶりだなと
言ってくれたりもしましたが、ほとんどがそれ。
まるで私は竜宮城から帰ってきた浦島太郎でした。高校時代、
いろいろとあったので仕方ないし、嫌なことを思い出す方なの
でフラッシュバックするのが当然でした。
また、卒業年次ごとの挨拶でも、高松市議で活躍している後輩が
いて、何だかんだ言っているのも気分を壊してしまう。
同窓会っていうのは辛いですよ。
岡野さん、どう思いますか。

投稿: 笠井 隆宏 | 2009年8月14日 (金) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/514660/30509274

この記事へのトラックバック一覧です: 100マス計算:

« 6月議会閉会しました | トップページ | 新しい日本が動き出します! »