« 障がいを持つ子どもたちも夢を語れるように | トップページ | 民主党の新代表は? »

陳情にも使って下さい。

ずーっと近くにあった(花ノ宮町)南警察署が多肥に移転してしまいました。
あったものが無くなるというのはとても不安感をかきたてます。そこで、地域の方々と「警察機能の維持」「図書館(分館)の設置」「公園の設置」を県に求めてほしい旨の陳情を行いました。

047 3月には県議会おいて「警察機能の維持」についての陳情が採決されており、派出所等が設置される方向に落ち着くのではないかと・・・。

警察機能が維持されることはありがたいのですが、この土地はもともと高松市の土地であったものを、市民に知らされないままに、県と相応とは思い難い別の県所有の土地と交換されていたことが問題です。市有地を含む市の財産をどう取り扱うかは、こんな時代だからこそ、もっと情報公開し、意見を広く聞く体制をつくっていかなければなりません。

さて、先日、子育て及び児童館についてご意見いただきありがとうございました。確かに、児童館という名前がつく物は主に合併町にあるようです。先日も別のお母さんから香川町の児童館には毎日多くのお母さんとお子さんで賑わっているとお伺いしました。今、高松市全体でみると、主に保育園等に設置されている「地域子育て支援センター」もしくは、地域のコミュニティーセンターにおいて各種の子育て支援のセミナーや集まりが催されています。各場所においてそれぞれ違う催し物をしているのですが、情報が一律には入手しにくい状況があるかもしれません。

662 これはうちの子が5か月くらい(現在7か月)の時です。栗林地区コミュニティセンターで行われた「母乳教室」に言った時です。地域以外の方も参加でき、お昼のお弁当付き(有料)で、同月齢の子どもを持つお母さん方と情報交換もでき、楽しい時間でした。保育園に行かせていない子どもにとっては、別の赤ちゃんの存在が刺激になるようでもあり、子どもにとってもいい時間でしょうね。

さっきも言いましたが、地域ごとにとても楽しい取り組みをしているので、情報をもっと入手しやすいように工夫できないか考えてみますsign01

今夜のNHKの子育ての番組ご覧になりましたか???
やっぱり、たくさんのお母さんたちが「孤独」と「焦り」を感じながら子育てをしているんですよね。
主には仕事を辞めて子育てに専念しているお母さんたちの話が中心でしたが、働いているお母さんにもきっと別の角度から悩みはあるでしょうね。
私もやっぱり、日々迷ったり悩んだり、疲れたり、です。思うとおりに物事が運ばなくてイライラすることもしょっちゅうです。今ブログを打っている間も(夜中の2時過ぎ)2度目を覚まして中断です。ブログを打てたら良い方で、働いている分、一緒に過ごせる時間はみっちり向き合おう、と思ったら、夜まだまだしたいことがあっても、添い寝したり、絵本を読んでいる間にすっかり自分も寝てしまう繰り返しで、そんな自分に腹が立っている時には、夜中泣き出す子供に優しくなれなかったりしています。そして、仕事をしていていいのかなとか、夫や両親がなんと言おうと保育園に預けようか、とか毎日同じことを繰り返し考えたりして・・・。
うちの場合、夫が育児に積極的に関わってくれていて、両親もいてくれる、そんな幸せな状況でも不満や不安は尽きない訳で、世の中のお母さんの大変さは計り知れないことだと思います。

私を含め、ですが、お母さんの不満や不安に対して子どもは、赤ちゃんといえどもとても敏感ですから、どうにかしてそんな思いを感じないで子育てをしていきたいですよね。

家族でじっくり話し合う時間を持ち、お母さんの肩の荷を軽くしてもらえたら、SOSを出せる誰かが近くにいたら、そんな嬉しいことはないのだけれど・・・、そんな状況を作り出せるように、子育て中のお父さんが、なるべく早く家に帰って子育てにも参加しお母さんの話し相手にもなれる社会システムを作ったり、お母さんと子どもが孤独にならないための居場所づくりと工夫した広報、そして何よりお母さんの職場復帰をし易くする制度作りをしていきたいです。

もちろんシステムも大事ですが、そのシステムを活用するひとりひとり個人の行動に頼らざるえません。だから、社会全体で子育てへの認識を少し変えていかなければ少子化に歯止めはかからないかもしれませんね。

とりあえず、私は、たくさんの方々に子育てに関わっていただいていることに感謝しながら、同じような悩みを持つお父さんお母さんのお役に立てるよう、頑張ります!!!

|

« 障がいを持つ子どもたちも夢を語れるように | トップページ | 民主党の新代表は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/514660/29407673

この記事へのトラックバック一覧です: 陳情にも使って下さい。:

« 障がいを持つ子どもたちも夢を語れるように | トップページ | 民主党の新代表は? »