« 3月11日、本会議で質問します! | トップページ | 市議会議員の定数削減と議員報酬 »

質疑終わりました

005_3 ようやく質疑終わりました。

どうして、こんなにおもしろくない議会になってしまうんだろう。
私は自分の質問に対して良い返事をしてほしいといかというのでなく、
市長はじめ教育庁や部長の生の声を聞きたいです。
本会議はそんな場所ではないというのかもしれないけれど、
市民の皆さんがケーブルテレビや、インターネットで見て下さっているのに
表面的な議論では失礼だと思うのだけど・・・。

とにかく今回の質疑によって明確になったのは、
今後高松市民病院では精神科病床は縮小していき、
新しく建て直される新病院では精神科病床は作らない、ということ。

それと、教育問題について、今、学校現場が抱えている、
教員が子どもたちとゆっくり向き合う時間がないという課題に対し、
教員の増員をお願いしましたが、難しいということでした。

平成19度、高松市での
いじめ発生件数 小学校 92件、中学校 240件、
不登校 小学校 103人 中学校 384人
暴力行為 789件、

また、昨今、発達に障がいのある、もしくは、少しの知的障がいがみられる
子どもたちは増加傾向です。
彼らをどのように家庭、学校が適切な教育をし、医療とも連携しながら、
将来、社会で自立した生活ができるよう支援していくかは重大な問題に
なってきています。
平成19年度児童相談所への相談のうち、
言語発達障がい相談・・・218件
重症心身障がい相談・・・85件、
知的障がい相談・・・489件、
自閉症相談・・・73件、
性格行動相談・・・161件、

ざっと数字を並べただけでも、すごい数でしょ。
もう、親が悪い、学校が悪い、もしくは社会が悪い、 とか、
昔はこうだった・・・、とか言っている余裕はないですよね。
子どもたちも苦しい、家族も苦しい、先生たちも苦しんでる・・・。
総力戦で戦わないと、立ち向かえない課題ばかりです。

また、これまではそれぞれの家庭に踏み込まないとしていたけれど
そう言っている場合でもなくなってきました。

ぜひ、いろんな場所で本気で議論して、
いろんな手段で試行錯誤しながら、
一人でも多くの子どもたち、
一つでも多くの家族を守る力になれるよう勉強します。

追記
それにしてもうちの子供(5か月)は、昼間は機嫌がいいのに、夜10時位
から機嫌が悪くなり、2時間、場合によっては1時間おきに起きて泣くの
ですが、これは昼間寝すぎなのでしょうか???
お目にかかる方かかる方、「すっかり体系元通りですね」と言って下さる
のですが、痩せたというかやつれたというか・・・。
夜泣きをとめるのに良い方法があれば教えてくださいbearing

|

« 3月11日、本会議で質問します! | トップページ | 市議会議員の定数削減と議員報酬 »

コメント

こんにちは。 お疲れ様でした。 充実感のある疲れなら、後味がさわやかですが、無力感に捕らわれた疲れだと、心まで疲れてしまいますよね。 私は、意識して、(吉本新喜劇)を見ていますよ。 今日も留守録しました。 (吉本新喜劇)を見て、自分で自分が笑うのをチェックしてるんです。 心の疲れを計ることができます。

さて、以下は、専門家のアドバイスなどが書かれている、All about というサイトです。 トップページの検索ボックスで (夜泣き) で検索をかけたところ、300以上ヒットしました。
http://allabout.co.jp/

多すぎて、どれから読んでいいやら。 また、(夜泣き)関連の広告もヒットしますね。 誇大広告でなければ、よいですけど。

---------------
夜泣き対策でテレビで見た方法を紹介します。 ケータイ電話に付いている動画の撮影で、その赤ちゃんの泣いているところを録画します(1度だけでOK)。 赤ちゃんが泣きだしたら、その動画を赤ちゃんに見せます(泣き声も聞こえます)。 すると、赤ちゃんは泣き止むのだそうです。 実際に泣き止む様子がテレビで放映されました。

偶然ではないのか? 他の赤ちゃんでも、泣き止むのか? と思いました。 でも、試してみてはどうでしょうか?

投稿: まるこの父ヒロシ | 2009年3月14日 (土) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/514660/28608933

この記事へのトラックバック一覧です: 質疑終わりました:

« 3月11日、本会議で質問します! | トップページ | 市議会議員の定数削減と議員報酬 »